手続きの流れ

知事許可の新規の申請で、当事務所に申請手続きの代理をご依頼いただいた場合の許可が取得されるまでの流れをご説明します。

1.お客様と打ち合わせ

行政書士がお客様の営業所などにおうかがいし、必要となる許可の種類、建設業の種類、許可を受けるための要件(経営業務の管理責任者、専任技術者、財産的基礎など)について聞き取りと確認を行います。

2.申請書の作成

建設業許可申請書と確認書類などの添付書類を作成します。押印が必要な書類は、お客様のもとへお持ちいたします。

3.事前相談

許可取得が難しい場合でも、行政書士が都庁の建設業課の担当者と相談して解決策を探り、許可取得に向けて可能な限りアプローチを試みます。

4.申請書の提出・受理

申請書類一式を提出し、審査官により窓口審査が行われた後、受理されます。このとき、東京都の申請手数料を現金で納付します。

5.審査・許可

正式な審査が行われ、都知事により許可されます。この間、30日を要します。

6.通知書の送付

許可通知書がお客様のもとへ送られてきます。  一般建設業許可証

HOME − 建設業法 − 実績・強み − 手続の流れ − 料金 − 問い合わせ − Q&A

パスポート申請代行センター ツイッター